カテゴリ:Train( 4 )

485系

新幹線と言ったら300系、特急列車と言ったら485系、普通のやつって言ったら201系な私、
事故ってから約3ヶ月、久しぶりの車中泊鉄道写真旅に行きました。



まずは一日目の午前、ひばり号。
場所は郡山駅のすこし北、撮影地にあまり詳しくないので車でテキトーに場所を探したら近場の駐車場に車を停めて、自転車に乗り換えて撮影場所まで行くというスタイル。
この自転車を持っていくというのが今回かなり役に立つことになります。写真×チャリ、良い。キツくなったら車に避難できるのも大きい。

大きな雲の影がとっても気になりながら待つこと1時間以上。めちゃくちゃ夏を感じながらめちゃくちゃゆっくり走ってくる列車を撮る、なんか初めての経験をしました。
路駐の車が多すぎて警察来たりなんだかんだお祭りだなって感じ。

ひばり号という名前にはさほど憧れがないので横から撮りました。
1
写真撮ってる人が入っちゃってるのも良いと思う。夏感。


2
ちょっとギトっとさせる


午後は磐越西線のあいづ号を撮ります。

磐越西線は冬にしか撮りに来たことが無いので夏の風景は新鮮、「緑色だ〜」とか「寒くねぇ」、雪景色がいいなあ、暑いなあああああ。て感じでした。
ちなみに遅着組な私は、きちんと場所取りをして待ってらっしゃった人たちを避けて撮影しなければならなかったのですが、崖に垂れ下がったツタにしがみつくことで他の人を避けながら撮ることに成功しました。スーパー危険。下は空気。

真下に道路が通っている崖っぽい所にみんなで三脚を立てて撮影する場所なので、ポジションが低すぎると下の道路や電柱が写真に入ってしまい、高い場所だと生い茂った木の枝や葉が写真に入ってしまう、場所取りが結構難しい場所なのです。しかも風で揺れた木の枝や、更に後から到着した人など。まあ現地のことを言葉にするのがとても難しいのでこれくらいにしておきます。

3
最高のカーブ

4
初めて見た。。。ニワカなので名前がよくわからなかったです。が検査する車両ってことだけわかります。



5

6
SIGMA50−500なかなか良い描写をしてくれます。



7
コレを待っていたのです。


8
遠くから目を凝らすようにして撮るのもいいっすね。


9
やっぱこの顔だよな〜と思う。




10



一日目はコレで終了。やっぱ鉄道写真は待ち時間長いし撮れる枚数も物凄く少ないのに充実感が有って不思議な趣味だなと思います。待ち時間が長いほどに思い出に残る、そんな感じ。




それにしても冬に比べ夏は日差しでどんどん体力が減り夕方には体力限界でした。今までの経験から水分と塩分、それに油や糖分、体温、睡眠、いろんな面で自分はこれくらいが限界というラインを把握していたつもりが、列車が来るのを待っているだけでワクワクしながら知らないうちに限界に近い状態になると理解しましたしこのまま車中泊ってのもちょっと不安だなあという感じでした。
コンビニで相当長い休憩を取りながら、次の日も走る列車を何処で撮るか考えます。今日沢山撮れたぞ、明日も撮らないといけないのか?とも思ったけど。



2日目の列車のルートは福島〜山形間を仙山線を経由するらしいということで、猪苗代から福島より少し北の方まで移動して一泊することにしました。
(本当の事言うと米沢を通って山形に向かう山形新幹線ルートだと思っていたので、仙山線の余りの遠さに途端にやる気を無くしてしまったのでした。超情弱でした。)


福島へは猪苗代湖から山形の米沢まで下道(西吾妻スカイバレー)を通り、そのまま米沢峠を通っることとしました。マニュアル車に慣れたいしFitRS運転するの面白いぞという事で夜の山道を走り。途中ダムとPAで2回仮眠しやっとの思いで車中泊に最適な場所を決めたのでした。




疲れた。MT辛い。


11
峠道で夕日を眺めて最高な気分に浸りましょうの会、獣とか出そう。


12
とりあえず自分の車の写真を撮った。速い軽い荷物もたくさん乗る(後ろの席を潰す)チャリも乗る車中泊できるタイヤデカすぎない素晴らしい。





ワープ、朝、東北新幹線の高架の下で車中泊しました。誰も来ない。超快適。しかし疲れは消えてないのでこの日は気合で頑張った。
朝5時に起きると線路の雑草を刈ってる人がいました。本当に居るんだ。。。。。


13
普段気にも留めませんが特別なことのようにシャッターを切りましょう。

14
このカーブが気に入った。誰かが雑草を刈った感じがする。



15
やっぱりカーブしてるといいですね。


16


17
こういう雰囲気が似合うと思う。




18





19
なんだか線路と新幹線の高架がゴチャ感出しててよいですね。最高です。


20
シンプルなヘッドマーク良い。最高、好き。


2年前の冬のあいづライナーの時にはタイフォンアレソレ事件で国鉄色を逃してしまい、その後やる気も出ず間が空いてしまったので今回頑張って撮って良かったです。

終わったよ、俺の485系ッて感じですね。

by mashoo3313 | 2016-07-21 22:07 | Train | Comments(0)

ブルートレインを撮りに行った話_その2

ぶっちゃけもうブルートレイン関係無いです


_3070895

ブルートレインを撮ったので、猪苗代の方へ移動してあいづライナーを撮りました。
雪少な過ぎでびっくり。タイフォン云々の騒動が有ったために国鉄色見れず。ササッと撮って新潟に移動することに、とりあえず道の駅で3時間位昼寝して飯食って磐越自動車道へ。めっちゃ車少ないしなんだこれ状態でした。

DSC_0258-2
ひっさしぶりに500mm使った。全部の車両入ったし満足や。

と言うかあまりにも写真を撮っていないので本当に疲れるための旅だなとか思ったし、思っていたほど背景良くなかったのもあってテンション下がりまくりの日本海溝状態だったので一瞬帰るという選択技が出ました。
ただせっかくだからっていう気持ちだったと思う。動機として。



3日目 新潟 ほくほく線


_SHO0043



新潟まで移動して、またまた道の駅で1泊した。かなり寝れた。アナ雪とか見てた。車の中は良い空間だった。
ナイター状態のスキー場を背景にはくたかを撮ろうというのが今回の目的。上越国際スキー場前駅の周辺をうろつきながらロケハンし、空いた時間ではくたかを撮った。ほぼ1時間に1本来るので結構バシバシ撮れたし同じような考えの人もたくさんいたっぽい。

_3081351






_SHO0190

はくたかには赤色とグレーの2種類があるっぽいとか勝手に思ってたけど結構沢山の顔をお持ちのようで、情弱極まって隣で写真撮ってる鉄道ファンにめっちゃ質問しまくってた。あの顔の電車昨日福島で見たぞ・・・・・・とか485系色々な所に使われてるということを知った。




_SHO0091
除雪されて行き場を失った雪が5メートルくらい盛られている場所があったのでそこに登って撮った。これ良い。偶然!

_3081679





DSC_0376-2





DSC_0013
ガーラ湯沢背景のこのショット結構気に入ってる。後ろの山も綺麗だった。

日が暮れてきたのでスキー場のところへ移動。日の暮れる時間とスキー場のナイターの明かりが灯る時間、電車が来る時間。これが全部揃ってないとやっぱうまいこといかない。今回はベストな時間ではなかったなとも思うけれども。どうにか絵にはなったなと思う。レンズと構図を決めるのにも1時間位かかったし、連写時にバッファー切れるしで何もかもがヤバかった。シャッター切ったぞ!っていう感じほんとうに最高。


DSC_0282




DSC_0436
コレですよコレもうなにも言わなくて良い。満悦


あ、ここ最高っていう場所を見つけて車適当に止めて雪かき分けて三脚刺してもう最高だった。めっちゃ良かった。

by mashoo3313 | 2015-05-04 20:12 | Train | Comments(0)

ブルートレインを撮りに行った話_その1

一瞬しか見たことない北斗星に乗ったことないくせに撮りに行きたいとか用事もないのに乗りたいとか2ヶ月間くらい言ってた気がします。北海道に行くこともなくチケットすら取れませんでしたが、あいづライナーとはくたかの撮影も兼ねて鉄道写真の旅に出ました。2泊3日車中泊の旅でした。鉄道を撮ろう!と思ったのも凄く久しぶりでした。



DSC_0017-2

金曜日夜11時に家を出て東北道を突っ走り、福島市内のICで下道に。日の出の時間と電車の時間を考慮し、国道4号を東京方面へ戻ったり、道の駅で仮眠したり、色々な鉄道ファンのブログやHPを参考に当たりをつけた所を回っていく。当然のように真っ暗なので何処にいけばよいのかわからない、事前に調べておいた場所も本当にあっているのかわからないまま日の出を迎えた。

ここだろ!と思っていた所は案の定背景が良くない状態だったので、陸橋の有る有名な場所に車を走らせた。到着して三脚を準備していたところに北斗星が現れる。激写する。ピントとは?構図とは?
良い写真じゃなくても狙ったものを撮れたという感動だけで十分だった。朝6時ごろの出来事。

_SHO9923


ひどい寝不足とレッドブルの匂いにやられながら猪苗代湖まで車を走らせ、メガネを落とした。

眼鏡を装着することを条件に自動車の運転席に座ることを許されている僕は家まで100km以上の距離をどうやって帰ろうか15分ほど悩んだ末に黒い砂の地面の中から黒いフレームのメガネを救出することにした。ほぼ遭難に近かった。寂れているとはいえ観光地であった。雪の降る砂浜を、地面を見つめながら何度も往復している姿は鳥でさえ不審に思うだろうし本当に笑い事じゃなかった。

やっとの思いで砂まみれのそれを見つけ、あいづライナーの撮影地に向かったのであった。何故か満面の笑みだった。


by mashoo3313 | 2015-04-16 00:23 | Train | Comments(0)

SL撮ってきました。冬の上越線みなかみ号

_SHO5718.jpg

鼻水垂れてるんだけど後何秒でファインダーの中に入ってくるかわからないから何も考えずにただカメラを構えて待つしかない。目的地までの移動に4時間、シャッターチャンス2秒。汽笛が鳴るたびに緊張するのは初めてだったのできちんと撮れた時には本当に嬉しかった。

今回撮影に成功したのは上越線を走るSLみなかみ号です。夏は頻繁に走るらしいですが冬とても貴重らしい。
撮ろうとした経緯は近くで新幹線撮ってたら汽笛が聞こえたのでソッコーでググって上りなら今からでも間に合う!って分かったため。
撮影スポットには沢山の三脚が場所取りに設置されていたのですぐに分かりましたが一番遅くに来たのでベストポジションではなかったです。また次回頑張ろうと思う。


DSC_0181.jpg

ちなみに今回は三脚にD800+広角、右手にD4+望遠という状態で左手は望遠に添えながらD800のレリーズケーブルを操作するという技を使いました。D800が書き込みで0.5秒くらいフリーズして顔面蒼白になった以外は案外うまく行った。

by mashoo3313 | 2015-01-10 23:27 | Train | Comments(0)


何でもかんでもレンズを通してセンサーにぶち込みます。写真撮ります。Twitterは@mashoo_です


by mashoo

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る